2017年6月24日土曜日

入間川で環境学習のお手伝いをしました

6月22日(木)曇 9時〜11時

入間川小学校5年生の「川に親しむ環境学習」が行われ、さや環はそのお手伝いをしました。

川に親しむ環境学習では【カヌー体験】、【水辺の生き物調査】、【水質調査】を三つの組に分かれ、各組ごとに順番に学習しました。

【カヌー体験】

セーフティージャケットを着てパドルの持ち方やこぎ方を教わった後、三艘のカヌーに順番に乗り込みました。カヌーに乗って普段見ることのできない川からの景色や音、川の深さを体感しました。



【水辺の生き物調査】

浅瀬の岸から水生植物の根元付近を網で探ると様々な生き物が出てきて追いかけ小魚、ヤゴ、カメなどの生き物がたくさん採れ豊かな自然の営みを感じることができました。

外来種が多い中、日本古来のカメも見つかりました。




【水質調査】

川の濁りを測定したり、BODを測定しました。川の濁りは透明な筒に入間川の水を入れて目印が水深いくつまで見えるか測るものです。この日は前日の雨の影響でいつもより少し濁っていました。BODは小さな検査容器に入れると色が変わるのでその色の濃さを標準色と見比べて計りました。




1月28日狭山台公民館で子ども環境教室が開催されました。

 1月28日(日)10時~12時 狭山台公民館で「こども環境教室廃材を利用したおもちゃ作り」が開催されました。 開会に先立ち公民館長から趣旨やさや環メンバーの紹介があり、雑がみ袋づくりの大貫さんから雑がみのカレンダーやポスターを使って雑がみを回収する袋のつくり方を学びました。  ...