2017年6月24日土曜日

入間川で環境学習のお手伝いをしました

6月22日(木)曇 9時〜11時

入間川小学校5年生の「川に親しむ環境学習」が行われ、さや環はそのお手伝いをしました。

川に親しむ環境学習では【カヌー体験】、【水辺の生き物調査】、【水質調査】を三つの組に分かれ、各組ごとに順番に学習しました。

【カヌー体験】

セーフティージャケットを着てパドルの持ち方やこぎ方を教わった後、三艘のカヌーに順番に乗り込みました。カヌーに乗って普段見ることのできない川からの景色や音、川の深さを体感しました。



【水辺の生き物調査】

浅瀬の岸から水生植物の根元付近を網で探ると様々な生き物が出てきて追いかけ小魚、ヤゴ、カメなどの生き物がたくさん採れ豊かな自然の営みを感じることができました。

外来種が多い中、日本古来のカメも見つかりました。




【水質調査】

川の濁りを測定したり、BODを測定しました。川の濁りは透明な筒に入間川の水を入れて目印が水深いくつまで見えるか測るものです。この日は前日の雨の影響でいつもより少し濁っていました。BODは小さな検査容器に入れると色が変わるのでその色の濃さを標準色と見比べて計りました。




2017年6月15日木曜日

環境を考えるメッセージギャラリーが開催されています

6月1日~30日まで、水野公民館で「環境を考えるメッセージギャラリー」として、水野の里山についての特別展示が行われています。



5月14日行われた「第4回里山ウォーク」やその時展示された水野の森の写真などが展示されています。


また、里山ウォークのビデオも見られます。
展示コーナーに葉っぱ型の色紙があり、展示物を見た感想や、里山ウォーク、水野の森の環境などについての感想などを記入して、サイドにある木の枝に貼り付け、緑の葉をみんなで茂らして、環境についての関心を表現しています。



この展示は水野公民館が、水野の環境をさらに良くしたいとの思いで、企画されたものです。


主要展示の里山ウォークは、NPOさや環 緑の分科会も共催で開催されたものです。ぜひ皆さん足を運んで、狭山市の南にこんなにも素晴らしい森があることを知っていただきたいと思います。

3月12日シイタケのコマ打ちとシイタケ狩りを開催します。

3月12日(日)シイタケのコマ打ちとシイタケ狩りをトラスト9号地で開催します。堀兼公民館と狭山台公民館、さや環共催で開催します。 https://greentrust-sayama9.jimdofree.com/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%...