2013年7月6日土曜日

入間川の再生とまちづくりを考える

6月28日富士見公民館で「環境にやさしいライフスタイル講座」が開催された。

講師はさや環、川分科会リーダーの皆川健治さん



入間川沿いに住む人は古来より豊かな水の恩恵を受けてきました。川には鮎が棲み、子供たちの歓声が絶えない、また火を焚き、家族団らんの空間にもなる身近な存在でした。しかし時代背景が変わり、ライフスタイルの変化と共に川と人の距離が離れてゆき近寄りがたい川となってしまいました。外来種によって覆い尽くされたり、外来魚が増殖して生態系もかなり乱れています。昔のような親しみ深い川に戻すのに市民一人一人がもっと川に関心を持ち、親しめる川にするために話し合いを深めることが大切だと思います。

川の再生に強い関心を持つ住民のみなさん

1月28日狭山台公民館で子ども環境教室が開催されました。

 1月28日(日)10時~12時 狭山台公民館で「こども環境教室廃材を利用したおもちゃ作り」が開催されました。 開会に先立ち公民館長から趣旨やさや環メンバーの紹介があり、雑がみ袋づくりの大貫さんから雑がみのカレンダーやポスターを使って雑がみを回収する袋のつくり方を学びました。  ...