2019年5月29日水曜日

入間川小学校の川の学習支援が始まりました。

5月24日(金)9:00から入間川小学校の川の学習支援が始まりました。

入間川に接した小学校ならではの授業で例年、NPO法人さやま環境市民ネットワークの川分科会が全面的なサポートをします。



先生から趣旨を聞いた後、岩石、草花、野鳥の3グループに分かれて30分ずつ学びました。

岩石の学習では後藤講師のもとで入間川の岩石の特徴を学びました。それぞれにハンマーで割って砂岩、チャート分析してもらっていました。



草花の学習では福山講師のもとでムラサキツメクサ、シロツメクサ、ムシトリナデシコなどを教えてもらっていました。



野鳥の学習では伊藤講師のもとでマガモ、カワウ、などを教えてもらっていました。



日差しの強い日だったので時々橋げたの日陰で水分を取りながら学習を続けました。

1月28日狭山台公民館で子ども環境教室が開催されました。

 1月28日(日)10時~12時 狭山台公民館で「こども環境教室廃材を利用したおもちゃ作り」が開催されました。 開会に先立ち公民館長から趣旨やさや環メンバーの紹介があり、雑がみ袋づくりの大貫さんから雑がみのカレンダーやポスターを使って雑がみを回収する袋のつくり方を学びました。  ...