2015年12月8日火曜日

リサイクルマーケットに出展しました。

11月21日(土)9:00~13:00

晴天の中リサイクルマーケットが開催され、「さや環」ではごみ減量分科会と温暖化対策分科会が活動のPRを兼ね普及啓発活動を行いました。

掘り出し物を求めて親子連れにとって環境のコーナーは子どもたちを遊ばせながら環境保全知識が学べる絶好のスポット。今年の新たなツールは「つくって!学ぼう!省エネ・創エネスマートライフ」です。一枚の厚紙に描かれた絵を切り取って組み立てると小さなエコハウスができます。家の内装をよく見ると窓のカーテンが床の下まで書いてあったり、エアコンの温度設定が暖房は20℃冷房は28℃とか書いてあり、屋根にはソーラー発電が付いていたりして一軒のエコハウスができるようになっています。このエコハウス作りを29名友達が参加しました。


またゴミ減チームは環境クイズでリサイクルのマークを当てたりしながらごみ出しルールを学びました。

その他にソーラーパネル活用のシャボン玉製造機やソーラーカーのまわりには子供たちの歓声が絶えることなく楽しい一日となりました。

12月1日広瀬公民館で環境講座が開かれました

12月1日(金)14時から16時 広瀬公民館の寿大学で環境講座が開かれました。 冬に向けた住まいの省エネ術を北川さんが講演しました。 日本の住まいは先進各国に比べ、省エネ基準がとても甘く健康にも悪いことが分りました。その中で冷気の入る窓や窓枠に工夫するとかなり省エネされ電気代の負...